大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:テレマークスキー( 14 )


2012年 03月 30日

初BCクロカンin大倉岳

3月は更新をサボってしまった。これからまとめ書きです。
3月3日にテレ友のシマさんのお誘いで石川県の大倉岳の鳥越大日スキー場に行ってきました。
スキー場と言っても、ここは先週に閉鎖されて誰もいません。
広いスキー場に二人だけです。
b0134026_14372049.jpg

で道具はBCクロカンです。
b0134026_1439426.jpg

まずはBCクロカンで軽快に山頂まで登り、クラスト斜面に苦戦しながら滑り降りて、
あとは練習に丁度いい斜面を何度も滑る。天気も良く雪もいい具合に緩んできた。春のザラメで滑りやすい。
このスキー板はソールにギザギザが入っていて、ある程度の斜面は登ることが出来ます。
登っては滑りの繰り返し。シマさんに教えてもらいいい練習が出来ました。
斜面の上の方にシュプールが見えます。
b0134026_14482533.jpg

閉鎖や営業が済んだスキー場で遊ぶのはじつに快適です。
人はいないし、広いし、斜面はきれいて滑りやすい。それでタダ!
BCクロカンの頼りない道具で滑るのは、それだけで楽しさがあります。難しいから。
この遊び本当に隙間の遊びですが、静かに流行ってくるかも…と思いました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-03-30 15:08 | テレマークスキー
2012年 02月 21日

週末BC(岐阜県白川)2日目

2日目は日照岳へ。昨日泊まった温泉旅館「湯の里」を5時に起き(朝風呂して)、6時前に宿を出て、
登山口の路肩に着いたのは6時30分。山スキーの朝は早いです。
b0134026_14333744.jpg

準備中。少し緊張気味の私(藪が多いと聞いていたので・・)。
b0134026_14345581.jpg

そしてハイクアップ
b0134026_1436241.jpg

途中で朝明けが。
b0134026_1438833.jpg

まだハイクアップ
b0134026_14363370.jpg

みっちゃんのラッセルで調子良く登ります。
b0134026_14371368.jpg

景色にみとれる。
b0134026_14414323.jpg

ピークが見える。もう少し。
b0134026_14425722.jpg

3・5時間で約7kmを登り、1751mの日照岳ピークに着く。イェーイ!後ろに北アルプスが見える。天気もいい!
b0134026_14453427.jpg

ここは結構メジャーのようで私たち入れて4パーティーに出会う。
そして、滑走開始。登った尾根を滑り降り、谷に降りる前にみっちゃんのピットチェックを手伝う。
b0134026_14501196.jpg

表層に柔らかい部分がありましたが、問題なしと言うことです。
今日も気温が低くパウダーです。最後までパウダーを滑ることが出来ました!
b0134026_1452415.jpg

※all photo by しまさん thanks。
いやぁ~、今日は天気良く雪も良く体調も良かったので、楽しかったです。
まだまだ滑りは下手くそですが、何か光明が指した感じがしました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-02-21 15:23 | テレマークスキー
2012年 02月 21日

週末BC(岐阜県白川)

先週末もしまさん、みっちゃんとBCへ。
1日目は三方崩山の1373mの三角点までハイクアップ。そこから滑る予定です。
待ち合わせは道の駅
b0134026_1112544.jpg

国道を歩いて登り口へ。          
b0134026_11522867.jpg

そしてハイクアップ。
b0134026_11533066.jpg

ハイクアップ
b0134026_1154291.jpg

ハイクアップ
b0134026_11543352.jpg

やっと三角点に到着。秋にしまさんがきのこ狩りでこの山を知り「このブナ林をスキーで滑ると面白いだろうなぁ~」と閃いたところを滑降します。
ナイスパウダーです。
b0134026_1224063.jpg

でもその後は藪が濃くなり、滑るのは大変でした。(しまさんとみっちゃんは全然平気で滑っていたが)
b0134026_12359100.jpg

降りてきて、ヘロヘロ状態で少し凹んでましたが、自分の滑りの課題がよくわかりました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-02-21 12:11 | テレマークスキー
2012年 02月 16日

週末BC(2日目)

2日目はペンション「カムループス」のオーナー湯浅さんのガイドツアーに参加する。
行き先は裏コルチナ。コルチナスキー場のリフトトップからハイクアップなしに出来るお手軽BCスキーツアーです。(ただし、ここに入るのはガイドが必要です)
車上は15cmの積雪。今日も激パウダー間違いなし。
b0134026_10533725.jpg

リフトトップ総勢11名の大所帯
b0134026_10561096.jpg

昨日と同じくパウダーの樹林帯を滑ります。ノルベルトの滑り、グットジョブ!
b0134026_1111023.jpg

私も膝~腰パウダーを滑る。
b0134026_1121283.jpg

写真はありませんが、しまさんはまた極細板で簡単に滑る、玄人滑り。

林道をトラバース(1日中雪が降っていた)
b0134026_11111540.jpg

昨年大晦日にもここへ来ましたが今回はコースも違い変化があって面白かった。
たまには多くの人数で滑るもの賑やかでいいし、いろんな道具や滑りが見れて面白かった。

この2日間は久しぶりなのでバテてしまい、また足の痛み、パウダーの滑りやトラバースのコツなどに課題はありますが、
日頃スロームーヴのようなゆるい運動だけしかしていないが、ここまで出来たら上等だと思います。
でも何を言っても素晴らしい仲間がいることが一番の幸運です。感謝、感謝です。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-02-16 11:30 | テレマークスキー
2012年 02月 15日

週末BC(1日目)

久しぶりにバックカントリー(BC)スキー行く。
1日目は誘ってくれた、しまさんとしまさんの友達オーストリア人のノルベルトと。
白馬の北側にある一難場山へ。この辺も今年は雪が多いです。
出発準備
b0134026_17312791.jpg

最初から膝ラッセルです。
b0134026_17333480.jpg

ブナ林をハイクアップ
b0134026_17343346.jpg

久しぶりのハイクアップで3時間過ぎて足が痛くなる。股関節と靴擦れ。
私の様子を察して山頂までいけないと判断し、山頂近くの稜線からドロップになる。
ごめんなさい!(でもたすかったの顔)稜線にて。
b0134026_1746145.jpg

こんなパウダーは初めてなので、どうしていいのか分からんかったがなんとか滑れる。
b0134026_1749442.jpg

しまさんはBCクロカンの細い板と柔らかいブーツで簡単に滑っていく。本当はメチャクチャ難しいのに。
ノルベルトはアルプスの国際ガイドのライセンスを持っている。滑りも登りもプロである。二人ともうますぎ。
私はヘロヘロになりながらも、パウダーを楽しめてよかった。
後で寄った姫川温泉の国富ホテルの温泉はほんまもんの源泉かけ流し、疲れが取れる。
また、1・2月の土曜日だけの企画で「アンコウの吊るし切り」ショーをやっていて、
風呂上がりにアンコウ汁まで頂く。なんとラッキー。美味しかったのは言うまでもない。
白馬にあるペンション「カムループス」で泊まったが、夜は早々に部屋に戻り、気絶したように眠りにつく。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-02-15 18:02 | テレマークスキー
2012年 01月 12日

テレマークスキー今シーズン初

また昨年のことです。
怒涛の忙しさを無事済ませて、29日夜白馬に向かう。
梓川で車中泊。寒かったがモンベルのダウンの寝袋#1にアルミシートを掛けると十分寝ることができた。
ダウンの布団や寝袋は上にもう1枚掛けることで空気の層ができて暖かくなる。

30日は白馬さのさかスキー場で昨シーズンの終わりに買ったブーツ(T4)を試しに、一人でレッスン。
スカルパT4は、今のテレマークのプラスチックブーツの中では一番軽快なローカットブーツ。
今の流行りはファット板にごついブーツになってきているが、このブーツはその反対です。
ちゃんと滑れるか少し不安もありましたが、滑ってみると軽快でよく動き、いいです。
調子に乗って上級コースへ。
b0134026_1553526.jpg

ここはへたれてしまいましたが、OKです。
隣の営業中止の青木湖スキー場へ行ったり、十分に滑ったりで、昼過ぎに切り上げる。
それから、テレマーク友達の待つ、ペンション「カムループス」へ。
久しぶりの再会でお酒も美味しい食事もありで楽しい一時を過ごす。

次の日は宿のオーナー湯浅さんにコルチナバックカントリーを案内してもらう。
コースは昨年の3/5てれまくりとほぼ同じコース。
樹林帯の雪はパウダーで良かったが、久しぶりのパウダーに手を焼く。
最後に元スキー場を一滑り。(テレ友・二人)
b0134026_15182818.jpg

昨年の最後に今シーズンのいいスタートが切れました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-01-12 15:22 | テレマークスキー
2011年 05月 26日

スキー行(3~5月)

3月末から5月までのスキー行を書いていきます。
3月5日(土)この日はテレマークスキーヤーの最大のイベント・てれまくりに白馬コルチナ行きました。
このイベントはテレマークスキーヤーが約500人以上集まります。
テレ仲間のみっちゃんと参加で、みっちゃんはテレマークらしい革靴・細い板のレースに出て、
私は裏コルチナを滑る「小谷の森ミニツアー」に参加しました。雪は新雪(パウダー)でした!
ここはリフトであがれてハイクアップなしでとっても楽ちんです。

3月6日(日)はテレ仲間のしまさんも加わり、しまさんの案内で新潟の辰尾山にBCクロカンでバックカントリーツアーです。
こんな里山です。
b0134026_2132343.jpg

軽快なハイクアップ(道具が軽いから)
b0134026_21341420.jpg

尾根を登る
b0134026_21353329.jpg

1時間半ぐらいでピーク。ピークから雨飾山の望む
b0134026_21355727.jpg

不安定な滑りでこけまくりでした。
b0134026_21362879.jpg

BCクロカンでの初めてのツアーはちゃんと滑ることができませんでしたが、道具が軽く快適なツアーでした。
ちゃんと滑れるようになると楽しくなりそうです。
〈写真提供:しまさん〉

3月26日(土)
この日は急に冬型の気圧配置になり、金曜の夜の出発から風が強く、現地の白山近くでは猛吹雪です。
吹雪の中で一人運転をしていると怖くなってきて、なんか幽霊(雪女)が出そうな雰囲気で、鳥肌立てながらビビっていました。
こんな心境の時に幽霊をみるんだろうなぁ。
翌朝、金沢のしまさんと合流して白山の北側のあまり知られていない山に向かう。
吹雪は収まったが、降ったり止んだりの天気。雪はもちろんいい!
ハイクアップ(約5時間)
b0134026_14554932.jpg

やっと頂上、一休み。
b0134026_14571672.jpg

パウダーを滑る。
b0134026_1458277.jpg

雪は良かったが、パウダーを滑るのは難しい~。慣れないとね。
でも、この時期にこの雪質は大当りでした。また誰にも会わない静かなツアーでした。
自然の気がいっぱいです。

3月27日(日)
前日しまさんと石川県のスーパー銭湯「ゆめのゆ」で宿泊。早朝から移動して、大倉岳へ。
ここは低山(650m)でハイキングコースから営業が終了したスキー場へ繋がるコース。
b0134026_15123328.jpg

ハイキングコースは雪が付いていないところもあったが、今日はBCクロカンなので、
外してもって歩いても苦にならない。
b0134026_15115862.jpg

BCクロカンなら藪こぎもこの通り。
b0134026_1515183.jpg

やっとスキー場に入り、山頂が奥に見える。(背中に疲れが・・)
b0134026_15163499.jpg

山頂から下りの藪こぎがたいへんで苦労をした。そしてこのバーンはへろへろでコケまくりで降りてきた。b0134026_1520529.jpg

しまさんはうまいのでスイスイと小回りでカッコイイのだが、私はBCクロカンはまだまだです。
まぁ、これからこれかれ。
この2日間は充実したスキーツアーであった。地元のしまさんに大変お世話になりました。おおきに。
〈写真提供:しまさん)

4月9・10日
山岳スキーレースという山を登って、滑って速さを競い合う非常に過酷なレースがある(トレイルランニングのスキー版。スキーの登る・滑る技術と山の知識と、長距離登る持久系の体力がいる)日本では超マイナーですが、欧米では結構盛んで多くのレースが行われている。今回は日本の山岳スキーレースが中止になり、そのレースの関係者たちが被災された方へのチャリティーイベントとしてプロスキーヤーの講習会と草山岳レースを企画してくださり、その企画にテレ友みっちゃんとしまさんと参加しました。
1日目の講習会はキング オブ スキーの山田誠司プロから山岳スキーやテレマークスキーにも使える技術を教えてもらいました。為になる。
終わってから栂池の一番下のゲレンデでBCクロカンの練習をしました。
ここは緩斜面なのでけっこう滑れた。(少し気を良くする)
2日目の草レースは栂の森コースで行われる。
私は個人レースは参加しなくて、リレーだけ参加する。
そのリレーでも登り滑りをコース2周しないといけない。
日頃心臓バクバク系の鍛え方をしていないのでだいぶきつかった。
下の写真はリレーで1周目を終え、これからシールを貼り、登るところです。奥に登っている選手2人がいます。
b0134026_15455858.jpg

みっちゃんはトレランでも鍛えているのでテレマークスキーで健闘していた。
この2日間、スキーの世界の最先端の方と一緒に過ごすことができたことはすごく刺激になりました。
チャリティーオークションでの義援金もたくさんできました。よし!

4月29・30日(土・日)連休前半
しまさんの地元石川県でBCクロカンの練習に行きました。
今年はよく雪が降ったので、営業を終えたスキー場でもまだまだ滑れる雪があります。一里野スキー場です。b0134026_15594265.jpg

そこを「登って・滑る」ことを繰り返してました。
まず、登る。
b0134026_1604490.jpg

そして滑る。
b0134026_1665116.jpg

また登る。
b0134026_168108.jpg

そして滑る。何回も繰り返してるうちに、少しいい感じになってきました。
b0134026_1685789.jpg

ザラメ雪で滑りやすかったです。
最後は車を駐車しているところまで滑る。雪が少なく傾斜もきつくなり、スリルがあった。
b0134026_16134630.jpg

BCクロカンの道具だと中級斜面を登って滑るだけでも楽しいんです。
この日はテンコさんところにお世話になり、仲間で楽しいひとときを過ごしました。
次の日も 同じところで、テンコさんも一緒に3人でBCクロカンをしました。
途中で大雨になり、退散する。温泉入って、蕎麦食べて解散。
少しBCクロカンが滑れるようになってきました。あぁ~いい2日間でした。
〈写真提供:しまさん)

5月14・15日(土日)立山 メンバー:みっちゃん、しまさん、私
1日目は天気予報に反して、雲が多く雪も降り、視界も悪く、宿(みくりが池山荘)の近くでスキーをする。
b0134026_1724478.jpg

この時私の滑りの悪いところを指摘してもらう。癖になるとなかなか治せないが、意識して滑ることを心掛ける。
この日は早々に温泉と宴会に。ここみくりが池山荘は、日本で一番標高の高い温泉です。もちろん源泉かけ流しの濃い~泉質です。近頃はパワースポットにもなっています。
b0134026_1713560.jpg

次の日はうって変わって晴天です。(みっちゃんと私)
b0134026_1782549.jpg

室堂山の硬めの斜面を1本滑って、国見岳の方向にトラバースする。
b0134026_17113749.jpg

国見岳をハイクアップ
b0134026_17123424.jpg

スケールの大きな斜面を滑り降りる。
b0134026_17153023.jpg

またトラバースしていい斜面を見つけたら滑る、の繰り返し。
最後は弥陀ガ原まで行ってバスに乗る。
今日はよく滑り、よく移動しました。ハードに身体を動かしました。
滑りも意識して少しはよくなりましたが最後はバテバテでトゥリーホールにはまったり・・
テレマークスキーはなかなか上手くなりませんが、こんなツアーが出来たらやめれません。
〈写真提供:しまさん〉
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-05-26 21:42 | テレマークスキー
2011年 03月 17日

1月のスキー行

今年の冬は雪が良く降りました。
特に1月はすごかった。
1月は7~9日の白馬行きから、
15・16日に家族で岐阜にスキーに行きました。
この時はすごい雪の降り方で激パウでした。
b0134026_172955.jpg

b0134026_17294977.jpg

1日目ダイナランド&高鷲、2日目ひるがの高原スキー場。両方ともいい雪でした。

1月22・23日また白馬です。
22日は前日にゲットしたBCクロカンで白馬のローカルスキー場「みねかた」に行きました。
BCクロカンとは雪の積もった里山や山裾をハイキングする為のスキーで、
クロスカントリー競技の板より少し太く(アルペンや普通のテレマークよりだいぶ細いが)、
ソールにウロコ(ギザギザ)があり、ゆるい坂だと登ることができます。
そんなスキーの初舞台?はスキー場上部に歩くコースのある「みねかた」です。
マイBCクロカン
b0134026_17435795.jpg

みねかた歩くコース
b0134026_17455716.jpg

b0134026_17475765.jpg

スキーもブーツも頼りないのでふらふらの滑りですが、その道具が軽~いので愉快になります。
みなかたはヒールフリー(踵が上がる道具)が多くテレマークスキー・クロスカントリー・スノーシューと、
またアルペンやスノーボードもいる。いろいろありで面白いところです。
テレマークは名古屋のグループが一本杖で優雅に滑っていました。

23日はみっちゃんの所属する川崎の山岳会の雪崩講習のお手伝いをしに、栂池・ヒヨドリ峰へ。
先々週に雪崩講習を受けてきたばかりなので、少しは手伝うことが出来ました。
BCはヒヨドリ峰から親沢へドロップ。今日はテレマークスキーです。
この日も新雪でパフパフでした。
ヒヨドリ峰ピークからの山並み
b0134026_1758310.jpg


1月29日(土)は岐阜の大日岳へ。
みっちゃん、金沢からしまさん、ナベさんのメンバーで。
2年前みっちゃんと初めて行った時は吹雪で山頂には行けたが、その後えらい目に遭ったことがあり、
今回はリベンジです。
この日は早朝から降りだし、山頂は新雪でパフパフでした(笑)。
登りは1時間ぐらいで楽勝で、滑りも東斜面とカマス谷両方いい雪でした。

1月はすごかったなぁ~。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-03-17 18:06 | テレマークスキー
2011年 01月 13日

謹賀新年

今年もよろしくお願い致します。
遅くなりましたが、気功・太極拳のレッスンは今週から始まっております。
今年こそ元気に健康になりたい方は、レッスンに参加してください。
からだが楽で気持ちがいいのは、それだけですばらしいことです。
そして、ご自身のやりやいことや、やらなきゃいけないことも含めて、どんどんと進んでいきましょう。

さて、新年は家でゆっくりして、先週の連休に白馬(長野県)に行ってきました。
b0134026_1646247.jpg

b0134026_16463978.jpg

1日目は師匠まほろば倶楽部のテレマークスキーのレッスンを受けて、
2・3日目は日本雪崩ネットワークの雪崩講習会に参加しました。
テレマークスキーで山を登り、滑るスタイルは大自然を相手にしています。危険も少なくありません。
特に雪崩で亡くなることもあります。今回はその雪崩のリスクを出来るだけ回避するための講習会でした。
2日間でしたが、雪や山の知識が増えて、道具の使い方も学び、今まで漠然と見ていた山が少し分かるようになってきました。
山や雪に関して気づきが増えてきたわけです。いい講習会でした。

私も気功教室に参加する方が、からだや気持ちのことで気づきが増えるように心がけていきます。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-01-13 16:52 | テレマークスキー
2010年 11月 29日

11月の遊び2

大阪ではやっと木々が色づいてきたところ、立山(富山)にテレマークスキーに行ってきました。
日本もすごいです~、11月の中頃にはスキーが出来るんですよ。
(山スキーをする方には当たり前なんですが)
b0134026_14583296.jpg

11月の立山は初めてで、山スキーの友みっちゃんと行ってきました。
初日はこの斜面を滑っては登り、滑っては登りを繰り返す。
まるで、リフトのない時代のスキーのように。(斜面は十分に食われています)
b0134026_154271.jpg

次の日は雷鳥平から剣御前小屋まで向かいます。(背中人・みっちゃん)
b0134026_1510537.jpg

b0134026_1513790.jpg

途中から日本海、その向こうは能登半島が見えました。ピーカンです!
b0134026_15153693.jpg

裏にある剣沢を滑る。左のシュプールが私です。
b0134026_15172866.jpg

そして雷鳥沢を滑る。
b0134026_15192617.jpg

次の日は一の越に行き、この景色(裏立山・白馬方面です)。
b0134026_15211993.jpg

いやぁ~、雪もよく、天気もよく最高のシーズンインが出来ました。
こんなことて珍しいらしい。(天候が悪くて滑れないことも多くある)
11月の立山でスキー!これも叶えたいことのひとつでした。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-11-29 15:34 | テレマークスキー