大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:思い( 12 )


2012年 12月 06日

11月の義援金to福島

先月は福島の震災孤児等への支援へ、寄付いたしました。
b0134026_17175638.jpg

文面にあるように「福島県は地震と津波で多くの尊い命、財産を失い、さらに原発の事故、風評被害を
加えた四重苦が現在でも続いています」と。ほんまに気の毒です。
b0134026_17233173.jpg

経費なので領収書を請求しました。

私は今度の選挙の一番の希望は「脱原発」です。
そして日本の食料自給率がもっと上げるべきだと思っているので「反TTP」
日本政府の赤字の為に消費税を上げるのはおかしいと思っているので「消費税増税凍結」
この3つは大いに望みます。
で、投票するところは決まっています「日本未来の党」!
でも私の小選挙区には出てくれないのです・・・残念。
比例はしっかり未来に入れます。
新聞やTVでは未来はでてきませんが、ネットでは約50%の人は未来に入れるとの話です。
新聞・TVとネットでは情報の操作が違いますのでね~困ったもんだ。
もう、日本でこれ以上可哀想な人を増やさないためにも一票を入れます。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-12-06 17:51 | 思い
2012年 10月 12日

再び義援金

2月から途切れていた福島への支援を再び始めます。
初心に帰り福島県災害対策本部へ。
b0134026_15235891.jpg

今だに故郷に帰れない方がたくさんいます。放射線に脅かされて暮らしている方もいます。
こんな形でしか出来ませんが、また、繋がって行きたいと思います。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-10-12 15:30 | 思い
2012年 05月 31日

お別れ

母が入院していることは3月のブログに少しだけ触れました。
癌再発の痛みを取るための入院でした。
痛みは治療と薬でコントロール出来るようになり、4月25日に退院し自宅に戻りました。
それから1ヶ月間は家でゆっくり過ごしたのですが、残念ながら身体は日に日に弱り、
5月26日の朝、静かに息を引き取りました。
家で過ごした1ヶ月は、多くの人のお世話になりました。
東京から姉や兄が頻繁に帰って来てくれて、孫、叔母や友人のお見舞い、看護師さんとヘルパーさんはほぼ毎日来てくれて、
近くのお医者さんも週に1回の往診があり、至れり尽くせりの環境でした。
私達家族にとって皆さんの献身的な協力はとっても心強かったです。感謝します。
母の望みであった「病院ではなく家で死にたい。」「ボケないで死にたい。」「苦しまないで死にたい。」
「人に迷惑をかける前に死にたい。」(母は生前からよくそう言っていた)
そして母はその全てを実行しました。
享年80歳は少し早いかもしれませんが、あっぱれな最後でした。
私は入院から亡くなるまで、できる限り母のそばで過ごしました。
私は母と同居でしたが、あんなに母のそばで密な時間を過ごすことは子供の頃以来です。
だんだんと弱る母を観ていて何度か涙しましたが、母を看取ることが出来たことは良かったです。
通夜・葬儀ととどこおりなく済み、いいお別れが出来ました。
お母さん、私を産んでくれてありがとう。今まで本当にありがとう。あなたが母で幸せでした。
b0134026_15475614.jpg
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-05-31 16:08 | 思い
2012年 03月 31日

寄付金

3.11から毎月の気功教室会費の半分を義援金や寄付金にしております。
震災で被災された方々と繋がっていたいと言う想いで続けております。
今までは県の災害対策本部に送っていましたが、
これからは自分が支援したい活動をしているところを探して送ることにしました。
今回は福島で子供たちを放射能から守る会の活動に寄付をしました。
b0134026_213143100.jpg

この会は本当にすごいことをしています。
福島第一原発の事件で放射能の不安に苛まれている親子をサポートしています。
本当は国や自治体がしないといけないことを国はまともなことを言わないしできないので、
この会が問題意識を持って活動をしています。
これからも応援していきたいです。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-03-31 21:39 | 思い
2012年 03月 30日

3.11脱原発デモ

3.11は脱原発デモに参加してきました。
これで2回目です。(1回目は昨年6.11)
私も少し慣れてきて始まる少し前に中之島公園集合場所に行き、
b0134026_15381843.jpg

御堂筋をドラム隊と一緒に練り歩いてきました。
こんな感じです。
今回は人も多かった(約2万と聞く)
集会場でいい話が聞けました。
福井県でずっと原発に反対してきた方の話です。(この方は地元では少数派で、恫喝なども受けても反対している)。
“家族や親類が電力会社に務めているとか、自治体の財政が原発だよりだったりで、地元ではなかなか反対運動ができず、本当のことを言えません。
福井の発電所は大阪などに電力を送っています。その電気をたくさん消費する大阪などの都会の人達が原発の電力はいらないと声を上げてください。
そうしないと変わりません”
了解です。私達が声を上げて行くべきなのだ。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-03-30 15:57 | 思い
2012年 01月 12日

義援金

こちらも昨年の報告です。
東日本大震災から、気功の教室の売上の半分を義援金にしております。
12月にトレッキングで南紀や十津川に行き、台風12号の被害を目の当たりにして、
11月分は十津川村に送りました。
b0134026_11563931.jpg

すると十津川村から受領書が届きました(上の写真)。
今まで受領書が送られてきたことがなかったので、何か嬉しく思いました。
調べてみるとどこの市町村でも、もし受領書が必要であれば、その旨を伝えると頂けるそうです。

12月分は福島県です。
b0134026_1212140.jpg

福島第1原発の近くは今でも戻れませんし、いつ戻れるか分かりません。
もし、自分がこんなことになってしまったら・・・と思うとやりきれないです。
住んでいるところに戻れないことは死ぬほどつらいです。特に高齢者は。
今年は福島に行って、自分の目で確かめたいです。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-01-12 12:14 | 思い
2011年 11月 22日

甥の結婚

先週末は甥っ子の結婚式で東京に行ってきました。
宿泊先のホテルが靖国神社に近いので朝早くにお参りに行きました。気の場のいいところです。
b0134026_104005.jpg

甥のつねちゃんは姉の初めての子で、当時私は20前後で子供や赤ちゃんはうるさいぐらいにしか思ってなかった。
が、つねちゃんが生まれて、一目見た時から180度変わってしまった「可愛い~!!!」。
私の中の母性が目覚めた感じでした(男にも母性はある)。
50年生きてきてあんなに思いが変わった体験はあまりない。(うちの兄も同じことを言っている。2011.11.20記)
それからは子供が可愛い存在になりました。すごく大きな気づきを与えてくれた訳です。
そのつねちゃんの結婚式は素晴らしかった。式場の椿山荘も気の場のいいところでした。
つねちゃん、はるみさんおめでとうございます。末永くお幸せに。
b0134026_1172749.jpg
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-11-22 11:20 | 思い
2011年 10月 20日

義援金

9月の義援金は福島県災害対策本部へ。
b0134026_1658093.jpg

気功教室の会費の半分を義援金に当ててます。
9月の義援金は8月の会費です。
毎月金額が違うのは参加者の増減によってです。

10月は和歌山県災害対策本部へ。
b0134026_1701655.jpg

どちらの県の被災者も不安定な生活を強いられています。
応援の気持ちを形にする為に行なっております。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-10-20 17:08 | 思い
2011年 08月 21日

義援金

今月も福島県災害対策本部へ義援金をする。
住むところが放射能で汚染され住めない…また不安の中で暮らしている…。
こんな辛いことはありません。気の毒過ぎます。
早く良くなって欲しいです。
また、このようなことが二度と起こらないように、出来ることはしていきます。
b0134026_1265091.jpg
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-08-21 12:08 | 思い
2011年 07月 08日

義援金

今回も6月の会費の半分を義援金にしました。
福島県災害対策本部に送りました。
どんな形でもいいから繋がっていきたいです。b0134026_15102145.jpg
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-07-08 15:10 | 思い