大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トレッキング( 10 )


2012年 12月 12日

久々の低山ハイク

ずっーと海ばかり行っていて楽しんでいても、山にも行きたくなるんですね~
ということで六甲山系の長峰山を歩いてきました。
ここから始まる。(ここまでタクシーで670円)
b0134026_175747.jpg

登りはこんな感じ。
b0134026_1761425.jpg

b0134026_176386.jpg

1時間少しで頂上。頂上から神戸です。
b0134026_178145.jpg

こちらは大阪。
b0134026_1785546.jpg

頂上から杣谷峠へ。そこから降りの杣谷道(徳川道とも言う)へ。結構味わいある路。
b0134026_17113569.jpg

b0134026_17115243.jpg

途中の砂防ダムに降りてみると滝があった。寄り道正解!
b0134026_1713934.jpg

この日は寒気で寒く雪が降ってきました。
b0134026_1714669.jpg

麓は最後の紅葉が残っていました。
b0134026_1715852.jpg

山から出て、街には温泉があります。灘温泉
b0134026_17163554.jpg

たかが約8キロの3.5時間のハイキングでしたが、楽しかったです。
山もいいです。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-12-12 17:21 | トレッキング
2012年 09月 25日

お墓参り&プチ登山

9月22日、お彼岸の中日に一人でお墓参りへ。
家のお墓を綺麗にしてパチリ。
b0134026_950074.jpg

次に千ヶ峰に行く。登り1時間15分、下り45分なのでプチ登山。
登り始めに滝が次々と出てくる。これは迫力の三谷大滝。
b0134026_956612.jpg

ここから杉林の急登が続く。けっこうキツイ。
b0134026_9573872.jpg

やっと頂上イェ~イ!
b0134026_959130.jpg

頂上は賑わっています。
b0134026_1001782.jpg

頂上は見晴らしがいい。360度山山山。日本は山国。もっと山で遊ぼう!
空気はいいし、身体を鍛えられて、何を食べても美味しいし、たいしてお金も掛からない。
特に都会人はリフレッシュ間違いないです。ストレス解消します。

下山して近くの岩座神の棚田を見に行く。ここも棚田百選のひとつ。
b0134026_1064996.jpg
b0134026_1071377.jpg


帰り道に偶然奇景を見つける。加東市の闘竜難(加古川)、有名な観光地らしい。ゴツゴツ岩の河原です。
b0134026_1010594.jpg

b0134026_10102286.jpg

おや・・?こんな所で自転車・・?
b0134026_101350100.jpg

彼のやっているのはトライヤルと言う自転車競技で岩の上を跳んだり、登り下りします。
これも究極のバランス系ですね。
b0134026_10182713.jpg

中国道が渋滞になる前に高速に乗ったので、今日は温泉なし。
いろんな展開のあった1日。こんな日は脳の刺激になり活性化していいんです。Good Job!
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-09-25 10:25 | トレッキング
2012年 07月 12日

山歩き:比叡山越え

受験生の息子(高3)を誘うのも気が引けたが期末テストが済んだところなので気晴らしにいいかと一緒に山へ行く。
今回は比叡山を滋賀県の坂本から京都の修学院までの山越え。非常に古典的なコース。
登りの森の中
b0134026_17363574.jpg

久しぶりの山登りで汗が吹き出る。いいデトックスである。
ほぼ登りきったところからの琵琶湖
b0134026_17392077.jpg

そして比叡山と言えば「延暦寺」
b0134026_17405630.jpg

この奥で入場料(550円)を払う。もしハイキングだけですと言ったら払わないでいけるのだろうか・・・。
余り見るつもりはなかったが、東塔の根本中堂に行ってみる。
行って正解!ここは凄いいいところでした。入るだけで心静かになり、自然と手を合わせてしまいます。
人も多いですが、それよりも根本中堂の気の方が勝っている感じでした。
その後阿弥陀堂に寄り、下山コースへ。
途中で京都一周トレイルに交わる。
b0134026_175117.jpg

ここから京都の街。緑が多い。
b0134026_1753028.jpg

下山コースの雲母坂の方がワイルドでいい。昔は皆この道で延暦寺に行ったのですね。
雲母(きらら)坂を下るとそこには雲母湯が・・・
b0134026_17571262.jpg

小さいけどたくさん湯船があるカワイイ銭湯でした。スッキリして、あとは帰るのみ。
久しぶりに10キロ以上の山歩き、ヘロヘロでした。
でも山はいい。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-07-12 18:02 | トレッキング
2012年 03月 30日

御在所岳トレッキング

3月初旬に母が入院をし、泊まりの遊びは行けなくなる。
姉が見舞いに来てくれている間に、息子と三重県の御在所岳に行く(3・18)。

この山の中道は奇石で有名でこんなのから
b0134026_1651791.jpg

こんなのまで
b0134026_1665654.jpg

この奇石は落ちそうで落ちない岩がのっているので、受験生に人気とか!なので息子もあやかる。
この角度からだと良くわかる。(向こうに伊勢湾見える)
b0134026_16104429.jpg

7合目からは雪が積もっている。
b0134026_16112679.jpg

本当は鎌が岳まで縦走を考えていたが、雪が多いのとコースが分からなく、諦めて裏道を下る。
裏道は2008年の水害・土石流跡で岩ゴロゴロしており、すごい迫力。
そこを通り、被害を受けた藤内小屋にでる。
b0134026_16184015.jpg

昼過ぎに下山。近くの片岡温泉で汗を流す。
この日は雨が降ったり止んだり(山頂は霧で眺望なし)のあいにくの天気でしたが、
変化のある山でなかなか面白かった。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2012-03-30 16:26 | トレッキング
2011年 12月 15日

南紀トレッキング2

2日目は玉置山へ。
玉置山の山頂には玉置神社があり、ここは日本屈指のパワースポットで有名で、大峰奥駆道の通過点です。
玉置神社に行く道の途中にある駐車スペース(祠の前)に止めて、少し登ったところに登山口があります。
b0134026_1115265.jpg

登りは変化に乏しい植林を1.5時間ぐらい歩くと玉置神社の駐車場に着き、そこから30分ぐらいで山頂。
山頂は風がきつく、寒いです。
b0134026_1121569.jpg

奥駆け道も少し歩く。
b0134026_11235052.jpg

昼食後、玉置神社へお参り。凛々しい所でした。
b0134026_11253337.jpg

奈良県で一番大きい杉、大杉は3000年も生きている。神社より大杉の方がすごかった。
b0134026_11283126.jpg

玉置神社の駐車場から紀伊の山々を眺めて、また来ることを誓い下山する。
十津川村の中央にある湯泉地温泉の公衆浴場・泉湯で汗を流す。
b0134026_1134535.jpg

ここの湯は最高、入った瞬間これはすごい!とろとろです。(後で調べたが泉質ランキングにも載っていた)
規模は小さいですが(洗い場3個)、露天風呂もあり川を眺めながら入れます。
この温泉のおかげて168号線のクネクネ道も元気にドライブすることが出来ました。
この2日間は台風12号の被害を目の当たりにした旅でした。
那智では家が流されて更地の状態が目に付き、十津川では山の崩落が国道から見えました。
道路はどこも通れ、だいぶ復興も進んでいるようでしたが、大変な思いをされたことと思います(今も)。
台風の被害があってから、私の大好きな南紀がどうなっているのか気になっていました。
今回はただの旅ですが、現地に行けたことは良かったです。
現地を自分の目で見て感じることは大事なことと思いました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-12-15 11:55 | トレッキング
2011年 12月 13日

南紀トレッキング

先週末の日本は一番の冷え込み。
大阪から北の山はたぶん天気が荒れるであろうと、南紀の山に息子と出かける。
金晩発で周参見のイノブータンランドで車中泊、目覚めて古座に向かう。
1日目は古座の観光地、一枚岩の向かえにある嶽ノ森山へ。
b0134026_1131686.jpg

嶽ノ森山は標高482mで3時間弱で歩けるこじんまりとしたコースだが、変化に富んで面白いところでした。
登り途中に岩で出来たスラブの谷。
b0134026_11361172.jpg
b0134026_1136329.jpg

ピークが2つあり、こちらは雄岳
b0134026_1146862.jpg

もう一つは雌岳
b0134026_1147814.jpg

どちらからもいい景色です。天気もいいし、初冬の南国の低山、和みます。
昼から、今回はサーフィンは無しだが、サーフポイント下里をチェックに行く(小さい小さい波あり・ロングボーダー1組のみ)。
そして那智勝浦の青岸渡寺へ。ここに母方の祖父母と叔父が分骨されているので、お参りにいく。
那智の滝
b0134026_1157261.jpg

JR那智駅と併設している「丹敷の湯」で汗を流す。
ここは台風12号で被災された方に無料開放されていました(12月15日まで)。
私達も無料でしたので1階のロビーで心ばかりの義援金しておきました。
夜は熊野本宮に近い川湯温泉の「仙人風呂」へ。
ここは川原を掘った大きな露天風呂で200人は入れそうです。ここも無料です。混浴です。
川原で裸になるのは寒いし、少し恥ずかしいですが、入ってしまえば問題ないしです。(水着でもOKです)
川底から湯が湧いていきて、熱いです。
川湯で体の芯まで暖まってから、本宮の道の駅で車中泊です。
夜はここのきれいな空で皆既月食を見ることが出来ました。ラッキー!
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-12-13 12:16 | トレッキング
2011年 11月 15日

稲村ガ岳トレッキング

また息子との山行き。休日ほっておくと一日中パソコンやゲームをしているので連れ出している。
(家族は息子をだしに自分が遊んでいるだけと言うが・・・。でも、息子も山は好きです)
奈良の大峰山系の一つ、稲村ガ岳へ。
洞川温泉に夜のうちに行き、母公堂(ははこどう)に駐車して車中泊(P代500円)。
母公堂は役行者の母上を奉ているところです。
いざ、出発!
b0134026_1133237.jpg

植林を抜けて峠へ。紅葉は終わっている、残念。
b0134026_1135860.jpg

頂上手前の山上辻の稲村小屋。赤い屋根がカワイイ。コーヒーを頂く(300円)。ここは食事、宿泊、テント泊も出来る。トイレも有。
b0134026_11382030.jpg

山上辻から稲村ガ岳と大日山山頂へトライ!大日山は鎖場など結構登り甲斐あり。
b0134026_1143395.jpg

頂上からの眺望は霧でこちらも残念。
b0134026_1144421.jpg

また山上辻に戻って昼食。
ここから蓮華辻までの道が良く、気持ちよかった。思わず小走りでトレラン気分。
b0134026_114717.jpg

b0134026_11472560.jpg

b0134026_11481868.jpg

蓮華辻から山上ガ岳に行けるが、ここから女人結界です。
b0134026_11502851.jpg

そして長いレンゲ坂谷の道を下る。台風12号の影響で所々道が荒れていたが歩ける。
今回の山行きは距離14キロ、高低差1000メートル、タイム7時間(休憩込)。
歩きごたえがあり、自然も深くいい山行きであった。
今度は奥駆けがしたくなりました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-11-15 12:07 | トレッキング
2011年 10月 19日

低山ハイク

10月の連休に一人で初バックパッキングに行こうと考えていたが、母の具合があまりよくないので、
泊まりはやめて9日だけ、近郊の飯盛山へハイキングに行きました。
家から電車を使い1時間あまりで野崎駅、出発8時。
野崎観音で有名な慈母寺の100段以上の階段からエントリーする。
慈母観音
b0134026_2130670.jpg

飯盛山は314m。大阪平野が見える。
b0134026_21335469.jpg

この山は四條畷の街に近いのと標高が314mと低く、誰でも登れる手軽な山です。
ハイキングコースも多く、初めての私はよく戸惑った。
すれ違う人も多く、道を尋ねると必ず皆さん教えてくれる。また会う人はすべて高齢者であった。
ここは元気な高齢者の楽園のようなところでした。皆さんよく歩いていて道もしっかり知っている。
こんな山が家の近くにあると元気な高齢者が増えますね。いいことです。
途中の沢の岩清水は美味しかった。この水で休憩の時にコーヒーを淹れる。最高!
b0134026_21452423.jpg

私はここから道に迷って1時間はウロウロしてしまう。
やっとコースに戻り、室池へ。
b0134026_21483780.jpg

こんなきれいな池を見るとSUPを漕ぎたくなるね。
山から降りると正午、うどんを食べて、家に帰っても2時でした。
最近、山の中を歩くのが気持ちがいい。ただそれだけで気分がいい。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-10-19 21:56 | トレッキング
2011年 10月 02日

低山ハイク2

9月23日、お彼岸に息子とお墓参りに行く。
お墓は兵庫県の生野町にあり、このへんはハイキング出来る山がいっぱいあります。
お墓参りを終え、段ヶ峰(ダルガミネ)へ行く。
9時過ぎから登り始め、最初の登り坂でからだが熱くなり、汗が吹き出る。
この汗をかくのが好きだなぁ~。毒が出ていく感じで。自発デトックス。
ここは最初の登りを終えるとあとは尾根に沿ってアップダウンで峰をつないでいく。
最初の峰はこんな感じ。もう秋ですね。
b0134026_10365616.jpg


順調に歩き、ピークの段ヶ峰に着く。1103・・・、1106mどっちなの・・・?
b0134026_10445183.jpg

b0134026_1047543.jpg

今日は天気良く、涼しく、適度に人もいて、眺望も良く、言うことなし。
コースはすすき野、自然林、植林、谷と変化に富んでいる。

帰りに車で少し南下して、市川町のかさがた温泉せせらぎの湯で汗を流す。
低温風呂が気持ちよかったなぁ~。長く浸かれて瞑想状態になる。
これからお墓参り&ハイキングが定番になるかも。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-10-02 11:08 | トレッキング
2011年 10月 01日

低山ハイク

9月18日、息子と関西の山を歩いてきました。
本当は白山に1泊で行く予定が天気が安定しないので近場に変更。
(結局、白山の天気はなんとかいけたようだが)
大阪の南側に犬鳴山と言う修験道の山がありハイキングでも有名です。
私達が行ったのがそこの西隣の峰「城ヶ峰」に行きました。
この日は天気良く、蒸して暑くて大変でした。
ハイキング道の入口が分からず、1時間探し歩く。
やっと見つけ、簡単に山頂へ着く。
b0134026_22324312.jpg

前の日の雨のせいか、きのこがあちらこちらに出ている。
b0134026_2237225.jpg

松林が多くなり、山主の松茸を取るな!の看板だらけ。おまけにネットまで張り詰めている。
そのネットとハイキング道の間にはクモの巣だらけ。
息子がクモの巣を取りながら進んでいるところ。
b0134026_2241417.jpg

クモの巣の数が半端ではなく100枚(枚と数えるのか・・?)くらい取り除きながら進んだ。こんなの(わかるかな・・?)
b0134026_22435570.jpg

もし一人だったらめげているなぁ~。
やっとクモの巣も少なくなり、昼食を取る。
下り道を大分下りたところにアケビが手の届くところにあるのを息子が見つける。
b0134026_22485437.jpg

早速食べる。アケビは中学のとき、奈良の田舎に転校した友達の所に遊びに行ったときに見つけて食べたきり。
野生のアケビがあったらいいのになぁ~と何となく思っていたところにこれだ。
淡い甘さが美味です。天然のアミノ酸でしょ!
降りてきたところに田園風景。右の峰が城ヶ峰だと思う。
b0134026_2253968.jpg

帰りに犬鳴山温泉に入って帰る。
この日は暑かったし、入口で迷うし、クモの巣だらけで、犬10匹に吠えられるしで踏んだいけったり。
どうやら、人気のないコースに行ってしまったらしい。人を寄せ付けない雰囲気があった。
でも、アケビはよかったし、印象的なハイキングになりました。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2011-10-01 23:05 | トレッキング