大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 24日

健身気功・研修会

今日は健身気功の研修会でした。
健身気功のことは前に(2つ前)説明しています。
今回は六字訣と言う、声を出しながらする気功です。
無理のないラクに出せる声をからだに響かせて、通していく。
からだに染みいる感じです。
私は4つの健身気功の中で、この六字訣が一番苦手です。
と言うのも、声が中国語の発音なので難しいです。
でも、研修会に毎回参加し、いろんな先生から教えてもらって、
だんだん出来そうな気になってきました。

研修会の指導は持ち回りですることになっていて、毎回先生が変わります。
今日の先生は田中さん。専門知識と工夫された内容で非常に良かったです。
次回は6月21日五禽戯で岡本さん。7月26日は易筋経で私が担当します。
健身気功に興味のある方は是非、ご参加下さい。
会員でなくとも参加できます。
b0134026_1954105.jpgb0134026_2141078.jpgb0134026_21532286.jpg
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-24 21:52
2008年 05月 20日

波乗り・2回目

この時期にはめずらしく台風が続いているので、
今週も「チャンス」とばかり、行って来ました。
先週のポイントには波はなく、他も見てみるが、
まだうねりが入っていない。ハズしてしまった。
1箇所だけ、小さな小さな風波が立っているところがあり、
せっかく来たので、そこで入る。
波の大きさは「膝、モモ、腰、腹、胸、肩、頭、頭オーバー、頭半、ダブル、トリプル」と
表現しますが、今日は膝です。
風がびゅーびゅー吹いている中での膝波なので、誰も入ってこない。
一人でこの小さな波と追い駆けっこしていました。
もちろんいい波のほうが断然いいのですが、こんな波でも楽しいです。
なんでいいねんやろ。
自然の中に居れるから。からだを良く動かすから。一人になれるから。
きれいから。きびしいから。包まれるから。流れるから。
いろいろと言えるけど、やっぱり好きなもんは好きとしか言いようがない。
それでOKです。また行こう。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-20 19:57 | 波乗り
2008年 05月 19日

健身気功指導員講習会

5/17・18は元氣!で健身気功協会の指導員講習会が行われました。
名古屋・島根からも参加がありました。
津村喬理事長の講習で、2日間みっちり勉強しました。

健身気功とは、中国政府が多くの気功師・気功教授に協力を呼びかけて、
古典研究・文献整理や多くの気功法の研究を通して作られた気功です。
伝統気功である「八段錦、五禽戯、易筋経、六字訣」の4つを編集するに当たり、
伝統のいい所を残して、また、今の時代に合うように作られたと聞きます。
洗練されて、時間も10~15分で1つの功法が出来ますので、やり易いです。
何百年と人々に受け継がれてきた4つの伝統気功が、現代に甦った感じです。

元氣!の気功教室でも健身気功をお伝えしております。
また指導員講習は受講資格がありますが、
毎月1回健身気功の研修会を行っており、こちらは一般の方の参加も出来ますので、
ご興味のある方は一度ご参加下さい。(連絡下さい)
5月26日(土)昼1:30~3:30 六字訣 参加費一般2000円、会員1000円です。
6月21日(土)五禽戯、7月は易筋経です。
また、HPやブログでお知らせします。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-19 20:52
2008年 05月 14日

元氣!の太極拳は

火曜の2時からは太極拳教室。
ここの太極拳はゆるやかできつい。
ゆるやかできついとは?相反しますが・・・。
まず、ゆるやかとは、形にゆるやかです。
多くの太極拳は競技での採点制のため、
手足の動きがしっかりと決められています。
元氣!では、太極拳は変幻自在がモットーなので、
形をあまり決めません。それゆえゆるやかです。

では、きついのは、ちゃんと片足でからだの体重を支えるので、
最初はきついです。
片方の足で体重を支えるのは太極拳の基本です。
これはしっかり守ります。なので足腰は丈夫になります。(サーフィンにもいい)
b0134026_17325655.jpg

元氣!での太極拳は非常に気功的です。
そして、太極拳のからだ捌きはちゃんと入っています。
この文章にピピッときたら一度体験に来て下さい。お待ちしております。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-14 17:33 | 太極拳教室のご案内
2008年 05月 13日

波乗り・今年初日

やっと、サーフィンの初日が出ました。
台風2号(ラマスーン)のうねりが、私の一番好きな中紀のリーフポイントにやってきました。
自分の空いている日に、ここのポイントに波が立つのは年に5回もありません。
実に運がいいです。
8時から11時まで、クタクタになるまで、海にいました。
始めは小さかった波が、出る頃には頭くらいまで大きくなり
ちょうどいい時間帯に入ることが出来ました。
b0134026_19462486.jpg

b0134026_19474584.jpg

半年ぶりでしたが、4本ぐらい乗れました。1本いいのに乗れました。
この1本で1週間はハイでいれます。
一瞬のライディングに興奮や快感・自分へのカッコイイ思いなどが混じっていて、
思い出すと、からだのいろんな部分がキューンとしてきます。
やめられまへんなぁ~。
実は一生サーフィンがしたいので、気功をしているのです。
気功でからだを整えて、鍛えているのです。
サーフィンの神様ジェリーロペスはそれをヨガで実践しております。
レベルはまったく違いますが、私は気功と太極拳でそれをやっていきます。
b0134026_19495466.jpg
b0134026_19491144.jpg
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-13 19:00 | 波乗り
2008年 05月 10日

気功と自然治癒力

金曜日の朝の気功教室は最初に自然治癒力の話しをしました。
『自然治癒力とは、勝手に良くなる働きのことで、誰にでもあって、いつも働いています。
この働きを鈍らせたり、辞めさせたりするのは、心配や恐れなどの感情や考えです。
心配や恐れなどの考えをやめて、からだの働きをを信じて、任せましょう』と言いました。
でも、素直に任せられないからまた心配をしてしまうのです。
では、任せやすい条件とは何でしょうか・・・・。
それは緩んだからだです。適度に緩んでいて余裕があると任せやすいですよね。
人に何かを頼むときも適度にリラックスした人に頼んでしまいます。
適度に緩んだからだが出来ると、任せてみようかなと思うものです。
反対に緊張した人に頼むと、大丈夫かな・・・と、心配になったりします。
では、適度に緩んだからだを作るのにはどうしましょうか・・・
ズバリ、気功でしょう。
気功は簡単な動きや、ゆっくりとした無理のない動きで緩めていきます。
緩んだからだは何をするにもあった方がいいです。
スポーツでも、人間関係でも、健康にも、楽しい人生にも。
より良く生きたい方の基礎の部分になるんです。

自然治癒力を働かせるには⇒緩んだからだがいい
では、緩んだからだを作るには⇒気功をする
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-10 16:40 | 気功
2008年 05月 08日

熊野へキャンプ

連休は家族で熊野の「小口自然の家」へキャンプに行きました。
小口は初めてのところで、「小口自然の家」がやっているフリーサイトのキャンプ場です。
芝生のサイトは連休にしては人も多くなく快適でした。
気候、天気、キャンプサイトや混み具合を含めて、
今までで一番快適でした。
b0134026_14574924.jpg

b0134026_15195169.jpg

1日目は近くの赤木川でカヌー遊びをしました。
赤木川は熊野川の支流のきれいな川です。
大きな鯉や蛇がいたりで、自然が濃いです。
遊んだ後は近くの「熊野川温泉さつき」へ行きました。
そこで偶然にも近所の仲良しファミリーに会いました。
私たちの隣のキャンプ場に来ていると。
前にも日置川でのキャンプの時、温泉でバッタリ会ったことがあるんです。
今回で2回目です。なんと言う縁でしょうか。
毎夜の食事と次の日のドロ峡めぐりもご一緒しました。
ドロ峡では多くのカヌーが熊野川を下っていました。
ドロ峡観光の後、熊野古道のさわりを3時間かけて歩きました。
小口は熊野古道で有名なところで、本宮にも行けるし、
那智にも行ける、ちょうど中間地点です。
杉林の古道、こちらも気持ち良かったです。
b0134026_15224839.jpg

b0134026_1525643.jpg

最終日は雨の中、テントを撤収。
小雨なので、レインスーツを着ての撤収作業が楽しい。童心に帰れる。
帰りは168号線を北上。
途中で熊野本宮へお参りし、
十津川の「昴・星の湯」に寄りました。
ここは前から行きたかったところです。(本当は泊まりたいが・・)
源泉掛け流しの湯です。結構混んでいるのに(子供もいるのに)
静かな感じでいい所でした。湯も良かった。
温泉を後にして、168号線をひた走り、奈良の五條に入る。
するとこないだ娘と行きました文房具屋「文晃堂」に近くなってきたので、
文晃堂のカフェでお茶をすることにしました。
前回カフェに行かなかったことと、ほしいものがあったのに、買わなかったことが、
こころに引っ掛っていました。
もちろん、お茶して、買い物もしました。(ユナイテッド・ビーズの帆布バッグ)
こころの引っ掛かりがとれて、気分がよくなりました。
帰ったら6時過ぎ。
いつもはキャンプの帰りは遅くなり、ヘトヘトですが、今回は余裕でした。
あぁ~~!メチャメチャ楽しいキャンプでした。
自然の気をいっぱいに充電してきました。

キャンプに行ってやりたいと思ったこと(願望)
・熊野川カヌーツーリング
・昴に宿泊して、十津川の温泉めぐり
・奥駆け(熊野古道を少し歩いたらなぜか奥駆けがしたくなった・直観)
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2008-05-08 22:00 | アウトドア