大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 27日

1月の気功・太極拳教室のスケジュール

1月 気功教室
 火曜日 7:15pm~8:45pm   11・18・25日
 水曜日 2:00pm~3:30pm   12・19・26日
 金曜日10:00am~11:30am  14・21・28日

1月 太極拳教室
火曜日 10:30~12:00すぎ 11・25日 2回

気功も太極拳も1回体験無料です。お気軽に体験に来てください。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-27 16:45 | スケジュール
2010年 12月 22日

スロームーヴ動画で紹介4

スロームーブの動作の「伸ばす」を行います。
伸ばす動作は4つあり
①上下に伸びる。これは背の伸びのように。
②からだの左右を伸ばします。わき腹を中心に側面が伸びる。
③からだを前・後ろに倒し、前面・後面を伸ばす。ゆるい前後屈運動です。
④からだを左右に捻る動き。捻って胴体を伸ばします。
このように4つの方向に伸ばすので、「四段伸よんだんしん)」と名づけました。
ストレッチ系・気功法で「八段錦(はちだんきん)」は有名です。
八段錦の八段は「8この」と言う意味で、
四段伸は4この伸ばす動作なので、「四段伸」です。
四段伸もストレッチ系の気功法で簡単・シンプルにまとめました。(八段錦の動作も入っています)
①~④の動きには全方向(上下・左右・前後・捻る)が入っております。
四段伸は動作回数は4回です(覚えやすい)。もっと多くしてもいいです。
最後に収功(深呼吸)も4回。

動作はからだを緩めて楽に伸ばしてください。
力を入れるより、緩めて伸ばした方が、いろんなところがよく伸びます。
②③は上半身を脱力して左右に前後にぶら下げる感じで行います。
では、動画を見てください。Let's Slow Move!


これで、スロームーヴの動作「ゆする・回す・伸ばす」を動画で全部紹介しました。
御覧頂きありがとうございます。
この動画を全部つなげたDVDを先着3名様にプレゼントいたします。
ご興味のある方はメールでお知らせください。HPの表紙にメールアドレスがあります。
教室でも毎回スロームーヴを行っています。
教室は1回は無料で体験できますので、ご参加ください。

来春からは休日に月1回スロームーヴの講習会を予定しております。
また、お知らせします。
ではご一緒にLet's Slow Move~!
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-22 11:54 | スロームーヴ
2010年 12月 20日

スロームーヴ動画で紹介3

スロームーヴの動きは「ゆする・回す・伸ばす」です。
次に「回す」を行います。
回すはからだのどこを回しても、いいのですが、
特に肩と腰を整えることがからだを楽にします。

まずは肩回しを説明します。
3つの動作があり、
・肩の上げ下げ
・肩回し・前から後ろ
・肩回し・後ろから前
回数は3から5回
ゆっくりと楽な動作で行います。
効果は
肩こりを取り、予防にもなる。
肩が緩み、肩の力が抜けます。(力みが取れる)
肩・腕・胸背中の血行が良くなる。(上半身の血行が良くなる)
上半身の柔らかさが出てくる。
姿勢も良くなる

今度は腰回しです。
腰(骨盤や下腹辺り)を3つの方向に回しますので、
「腰回し3サークル(円)」と名づけました。
一つ目は水平の円に腰を動かします。
左から初めて、5回回して今度は右回し5回。
回数はどの回し方も5回ぐらいゆっくりと丁寧に回します。(もっと多くしてもかまいません)
二つ目は前から見て腰やお腹が円を描きます。
重ねた手のひらも腰と同じように回していきます。
、逆方向に回します。
三つ目は横から見て腰(骨盤)が円を描きます。
この時は骨盤の前傾から後傾の動きを作ります。
回したら、逆方向に回します。

効果は腰を整え、柔らかくして、元気が出てきます。
腰痛予防や腰痛のリハビリにもなります。
腰や股関節の動きが良くなるとからだの動きが良くなります。
いいこと尽くめだと思っています。

終ったら収功(深呼吸)をします。
「回す」動作は動画で見ると分かりやすいですね。
では、

(You Tubeに「簡単気功・スロームーヴ」と入れて、検索すると4つ見れます)
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-20 12:02 | スロームーヴ
2010年 12月 19日

スロームーヴ動画で紹介2

スロームーヴの動きは「ゆする・回す・伸ばす」です。
まずは「ゆする」動作を行います。
ゆする動きと聞いてどんなことを想像しますか・・
日常にあるゆする動きは「貧乏ゆすり」や、寒い時にからだが震えるのもゆすりだと思います。
貧乏ゆすりは不安な気持ちの現われであったり、寒い時の震えはからだの中を暖めようとするからだの働きです。
意識しなくとも自然に出てくる動きです。
気功法にもゆする動作はたくさん出てきます。(台湾の外丹功や回春功など)
ゆする動きをシンプルにしたのがスロームーヴの「ゆする」です。
ゆする動作は膝の小さな屈伸運動です。
膝を緩めて、上下に小さく動かします。
するとからだ全体が揺れてきます。
楽に出来る動きを続けていきます。

効果はたくさんあります。
血行が良くなる。気の流れも良くなる。
血行が良くなり暖かくなる。(体温が上る)
免疫力も上るでしょう。
からだが揺れてほぐれます。
ほぐれてコリが取れます。
関節も良く動くので、柔らかさが出てきます。
関節の可動性も良くなります。
からだ全体にリズムを与えますので、からだのリズムが出てきます。
リズム運動なので、脳内物質セロトニンが分泌される。
セロトニンが増えるとストレスに強くなります。
足腰の筋肉を穏やかに鍛えます。


終わるときは、深呼吸をして終わります。(3回位)
この深呼吸を気功では「収功(しゅうこう)」と言います。
気功を終わるときに気を収める動きです。
初めての方は深呼吸でかまいません。
毎日5分続けてください。慣れてきたら15分ぐらいはかまいません。
からだの筋肉が作られるのに3ヶ月はかかりますので、
3ヶ月は毎日続けてください。
3ヵ月後はからだが変化しているでしょう。

順番は「立って・ゆすって・深呼吸」です。
どうですか・・簡単でしょう。
では、動画を見て、確認してください。
簡単気功スロームーヴ・ゆする

(You Tubeに「簡単気功・スロームーヴ」と入れて、検索すると4つ見れます)
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-19 22:09 | スロームーヴ
2010年 12月 16日

スロームーヴ動画で紹介

気功暦19年でいろいろな気功を習いました。
伝統のある気功から、最近の中国で行われている健身気功など。
どの気功もうまく出来ていて、いいのですが、どれも気に入って続けている気功がありません。
では続けている気功は聞かれると、簡単なことばかりで気功の基本動作ばかりです。
その中でもからだをゆする動作、からだを回す動作、からだを伸ばす動作が多く、
そんな動きを私なりに整理したのが「スロームーヴ」です。
内容は「ゆする・回す・伸ばす」で今まで習ってきたことを整理、編集しました。

難しい気功が出来るようになる喜びや楽しみもありますが、それだと出来ない方も多いです。
気功には簡単な動作の誰でも出来る気功がたくさんあるのに、
ついついマニアックな方に行ってしまっているのが今の気功界ではないかと思っています。
「マニアックでない、簡単な気功で、健康になればそれでいい」と思っています。
まずは健康でしょう。
健康になるためには、難しい気功はいらないと思っています。

それとこの前、私の気功に興味を持ち徳島からわざわざ来てくださった方がいまして、
もしかしたらこのブログを見られて同じように思われる方がいるかもしれないと、、
「スロームーヴ」とはどんなものか見てもらおうと動画を作りました。
また、友人のイカちゃんがいいビデオカメラを買ったのもきっかけです。
そのイカちゃんに手伝ってもらい出来た動画です。
初めての動画なので、慣れていませんが「スロームーヴ」て・・?と思われる方見てみてください。
まずは簡単気功「スロームーヴ」の解説からアップしています。あとは動作が3つあります。

(You Tubeに「簡単気功・スロームーヴ」と入れて、検索すると4つ見れます)
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-16 21:34 | 気功
2010年 12月 07日

ミニコミ投稿

地域のミニコミ(ちょっとひといき)に毎月掲載しています。今月で30回になります。
以前も1回ここでも紹介しましたが、加筆してブログにも載せていきます。
気功と健康30
気功と根気
根気がないから続かないと、よく言います。実際根気がないと多くのことが続きません。
ではどのようにして根気をつけるかと言うと、続けいくことしか根気は出来ません。
根気をつけるにはある一定の時期、意識して何かを続けることしかありません。
自分に出来ることを毎日毎日積み重ねていきましょう。
気功は簡単な動作で無理なく出来ることも多いので、毎日自分に出来る気功を続けていきましょう。
続けていくことで、いつのまにか根気と健康が手に入っています。
根気ができると他のことでも続きます。
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-07 18:39 | ミニコミ投稿記事