大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 19日

スロームーヴ動画で紹介2

スロームーヴの動きは「ゆする・回す・伸ばす」です。
まずは「ゆする」動作を行います。
ゆする動きと聞いてどんなことを想像しますか・・
日常にあるゆする動きは「貧乏ゆすり」や、寒い時にからだが震えるのもゆすりだと思います。
貧乏ゆすりは不安な気持ちの現われであったり、寒い時の震えはからだの中を暖めようとするからだの働きです。
意識しなくとも自然に出てくる動きです。
気功法にもゆする動作はたくさん出てきます。(台湾の外丹功や回春功など)
ゆする動きをシンプルにしたのがスロームーヴの「ゆする」です。
ゆする動作は膝の小さな屈伸運動です。
膝を緩めて、上下に小さく動かします。
するとからだ全体が揺れてきます。
楽に出来る動きを続けていきます。

効果はたくさんあります。
血行が良くなる。気の流れも良くなる。
血行が良くなり暖かくなる。(体温が上る)
免疫力も上るでしょう。
からだが揺れてほぐれます。
ほぐれてコリが取れます。
関節も良く動くので、柔らかさが出てきます。
関節の可動性も良くなります。
からだ全体にリズムを与えますので、からだのリズムが出てきます。
リズム運動なので、脳内物質セロトニンが分泌される。
セロトニンが増えるとストレスに強くなります。
足腰の筋肉を穏やかに鍛えます。


終わるときは、深呼吸をして終わります。(3回位)
この深呼吸を気功では「収功(しゅうこう)」と言います。
気功を終わるときに気を収める動きです。
初めての方は深呼吸でかまいません。
毎日5分続けてください。慣れてきたら15分ぐらいはかまいません。
からだの筋肉が作られるのに3ヶ月はかかりますので、
3ヶ月は毎日続けてください。
3ヵ月後はからだが変化しているでしょう。

順番は「立って・ゆすって・深呼吸」です。
どうですか・・簡単でしょう。
では、動画を見て、確認してください。
簡単気功スロームーヴ・ゆする

(You Tubeに「簡単気功・スロームーヴ」と入れて、検索すると4つ見れます)
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-19 22:09 | スロームーヴ


<< スロームーヴ動画で紹介3      スロームーヴ動画で紹介 >>