大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 20日

スロームーヴ動画で紹介3

スロームーヴの動きは「ゆする・回す・伸ばす」です。
次に「回す」を行います。
回すはからだのどこを回しても、いいのですが、
特に肩と腰を整えることがからだを楽にします。

まずは肩回しを説明します。
3つの動作があり、
・肩の上げ下げ
・肩回し・前から後ろ
・肩回し・後ろから前
回数は3から5回
ゆっくりと楽な動作で行います。
効果は
肩こりを取り、予防にもなる。
肩が緩み、肩の力が抜けます。(力みが取れる)
肩・腕・胸背中の血行が良くなる。(上半身の血行が良くなる)
上半身の柔らかさが出てくる。
姿勢も良くなる

今度は腰回しです。
腰(骨盤や下腹辺り)を3つの方向に回しますので、
「腰回し3サークル(円)」と名づけました。
一つ目は水平の円に腰を動かします。
左から初めて、5回回して今度は右回し5回。
回数はどの回し方も5回ぐらいゆっくりと丁寧に回します。(もっと多くしてもかまいません)
二つ目は前から見て腰やお腹が円を描きます。
重ねた手のひらも腰と同じように回していきます。
、逆方向に回します。
三つ目は横から見て腰(骨盤)が円を描きます。
この時は骨盤の前傾から後傾の動きを作ります。
回したら、逆方向に回します。

効果は腰を整え、柔らかくして、元気が出てきます。
腰痛予防や腰痛のリハビリにもなります。
腰や股関節の動きが良くなるとからだの動きが良くなります。
いいこと尽くめだと思っています。

終ったら収功(深呼吸)をします。
「回す」動作は動画で見ると分かりやすいですね。
では、

(You Tubeに「簡単気功・スロームーヴ」と入れて、検索すると4つ見れます)
[PR]

by CultureSpaceGENKI | 2010-12-20 12:02 | スロームーヴ


<< スロームーヴ動画で紹介4      スロームーヴ動画で紹介2 >>