人気ブログランキング |

大阪・大正区の多目的スペース 気功・太極拳教室 カルチャースペース元氣!

csgenki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 29日

台風12号、SUP、リーシュ切れる

28日はまた中紀リーフポイントへスタンドアップパドルボードで波乗りに行く!
今回は台風12号のうねりです。
防水デジカメをモンベルの一番小さなウエストポーチクロスランナーポーチSに入れて海に出ました。
このポーチ、裏がメッシュになっており水はけがよく海でも使えます。
今日の波です。(SUPの上から撮影)
b0134026_20153753.jpg

波のサイズが分からないですね。セットで頭オーバーでした。
b0134026_20174250.jpg

ここは壁川崎(かべこざき)と言う小さな岬の沖(アウト)にあり、壁川崎は古代の古墳があります。
そんなところなので「壁川崎アウト」と呼ぶことにします。
b0134026_2023864.jpg

壁川崎アウトも今日で3回目、だいぶ慣れてきて乗れるようになってきました。
やはり、慣れてきた時が危ない。大きなセットをショルダー(波の張ったところ)から乗ろうとしたら、
遅れてしまい、自分はダイブで逃れたが、
ボードは大波に引っ張られ”プッウン”とリーシュが切れてしまった。(リーシュとは自分の足とボード繋ぐもの)
いやぁ~、人の話では聞いたことが有りましたが、まさか自分がなるとは・・トホホ。
ここの岸は上の写真のように岩なので危ないので上陸はできません。
仕方ないのでパドルを持ちながら平泳ぎでビーチまで泳ぎました。ビーチでSUPの人に岸まで引っ張ってもらい助かりました(ありがとうございます)。500メートルぐらい泳いだかなぁ。
もし、水が冷たかったらやばかったかもしれません。
後から壁川崎の岸に歩いてボードを回収に行きました。だいぶダメージが有りましたが、うれしいです!見つかって。
リーシュはこんな感じに切れている。
b0134026_20432752.jpg

原因
○リーシュが古い(5・6年いやもっとか)
○ボードのボリュームとリーシュの丈夫さが合っていない。
○波のパワーとリーシュの強度が合っていない。
反省です。丈夫なリーシュを買うことにします。
痛い目に会いましたが、ケガもなく済んでいい体験をしました。
「リーシュが切れて、岸まで泳ぐ」この古典的な体験で自分の甘さと、どこまで出来るかが分かりました。
また、ここ壁川崎アウトをSUPでサーフィンすることでリスペクトされました。
「あそこでSUPでサーフィンするのはすごい」と見てくれたサーファーから声をかけられました。
嬉しかったけど、もしかして無謀なのかなぁ・・・
今年はまだここで出来る日がありそうなので、太いリーシュと板を直して挑みたいと思います。
それとビーチの優しい波でもサーフィンしたいです。
まだまだ夏は続く。

by CultureSpaceGENKI | 2011-08-29 21:34 | 波乗り


<< Surftrip to 幡多(...      9月のスケジュール >>